マルハン、店舗での寄付受付で、プロ野球の冠試合で、オリンピック東京招致を支援

2020年に開催されるオリンピック・パラリンピック東京招致のオフィシャルパートナーを務めるマルハンは5月下旬より6月21日まで各店舗において、東京招致活動支援への玉やメダルの寄付を受け付けている。パチンコ玉5玉もしくはメダル1枚(ライトパチンコでは20玉もしくは4枚)を1口として受付け、その口数に応じ1口を20円として、マルハンが特定非営利活動法人東京2020オリンピック・パラリンピック招致委員会に寄付を行う。

 また同社は、明治神宮球場で9日に行われたプロ野球ペナントレース公式戦「ヤクルトスワローズ 対 日本ハムファイターズ」を「人生にヨロコビを MARUHAN CUP」と銘打ち、球場内でオリンピック東京招致活動を展開した。球場内で「2020東京招致」のうちわを2万枚配布したほか、場内ビジョンへ東京招致を応援する同社CMを提供し、そのCMに出演するモデルの原アンナによる始球式を行った。

 マルハンでは、開催都市の決定する9月7日まで、東京招致実現に向けた認知活動を、さらに展開するとしている。