『無人島インターンシップ【DISCOVER】』を開催


〜無人島でのサバイバルを通じ、自分自身の真の価値観を発見する〜

株式会社マルハン(本社:京都・東京 代表取締役社長 韓裕)は、2013年8月に、学生を対象にしたインターンシップ『無人島インターンシップ【DISCOVER】』を開催します。実施に伴い、「リクナビ2015」「マイナビ2015」の両サイトで、参加者24人の募集を開始しました。

マルハンは、学生に自らと向き合う時間を持ち、人生を選択する土台を学んで頂きたいとの思いから、2011年より『無人島インターンシップ【DISCOVER】』を開始しました。昨年は、23人の募集に対し約80倍となる1815人の応募が集まりました。

参加者達は、人材開発部員の一員として社内研修業務に参加していただき、研修期間中は飲み水・食糧の確保など、無人島で生き抜くための活動を自分の判断で行います。当社は、学生が過酷な環境下で“自らが考え”“自らが行動する”ことを通じて「自身が何をするのか?」「何をしたいのか?」「何が出来るのか?」という、自己と向き合う場を提供します。