前田敦子がAKB48復活?セクシー衣装で新曲披露

大島優子、渡辺麻友らで結成されるAKB48“チームサプライズ”が28日、千葉県・幕張メッセで開催された京楽「ぱちスロAKB48」プレス発表会に出席した。

昨年夏より全国のパチンコホールに導入された新機種「ぱちんこAKB48」のために結成された“チームサプライズ”。この日、会見に登場したのは大島、渡辺のほか板野友美、柏木由紀、川栄李奈、北原里英、小嶋陽菜、篠田麻里子、島崎遥香、高城亜樹、高橋みなみ、峯岸みなみ、宮澤佐江、横山由依(以上AKB48)、松井玲奈(SKE48)、指原莉乃(HKT48)の16人。冒頭ではライブパフォーマンスが行われ、チームサプライズのメンバーが、「重力シンパシー」「AKBフェスティバル」「さよならクロール」「キミが思ってるより…」の4曲を披露した。



◆前田敦子がAKB48に復活?

京楽産業の新機種「ぱちスロAKB48」は、ぱちんこ発完全書き下ろしの公演「重力シンパシー」、「RTC(Real Time Clock)」機能を駆使した公演曲の定期公演と全台一斉LIVEなどで全国のホールを盛り上げた「ぱちんこAKB48」のぱちスロ版。7月中旬から店舗に導入され、「ぱちんこAKB48」で公開された計12曲に加え、「キミが思ってるより…」を含む新・公演曲4曲が順次公開される。

この4曲には昨年8月にAKB48を卒業した前田敦子も「ぱちんこAKB48」に引き続き、チームサプライズの一員として登場。特別ユニットが多数誕生することも同公演の魅力の一つだが、それにちなみ“誰とユニットを組みたい?”に指原は、「願望でいいならあっさん(前田)、たかみなさん(高橋)、大島優子さんと私の4人で組みたい。そしてその豪華なメンバーの中で真ん中に立ちたい!」と元気よく声を上げた。(モデルプレス)