県遊技業協同組合 車いすマラソンに寄付

6月2日に有田町で開かれる「佐賀セラミックロード車いすマラソン大会」の実行委員会に21日、県遊技業協同組合(森孝輝理事長、42人)が20万円を寄付した。



 ボランティアに支えられた同大会の「運営に役立てて」と、2007年から毎年(大会中止の11年を除く)贈っており、今回で6回目。大会事務局がある有田町婦人の家で、森理事長から金ケ江美里・大会実行委員長に寄付金が手渡された。

 金ケ江委員長は「ギリギリでの運営なので大変ありがたい。ボランティアの昼食用に大事に使わせてもらいます。当日はぜひ応援に」と感謝した。