平和、パチンコ新機種「CRラブ嬢プラス」プレス発表会を開催

 〜キャバクラ嬢に扮した杉原杏璃、原幹恵らグラビアアイドル、ランウェイでポーズ決める

平和は21日、東京都港区港南の品川インターシティーホールにおいて、パチンコ新機種「CRラブ嬢プラス 今夜も、ご延長の方はいかがなさいますか?」のプレス発表会を開催した。同機は、2011年5月に発売された「CRラブ嬢 ご延長の方はいかがなさいますか?」シリーズの第2弾。今回発表されたスペック「H9AZ」は、大当り確率399.6分の1、確変突入率77.5%のマックスタイプ。納品日には7月7日が予定されている。

 発表会のステージには、同機の演出でキャバクラ嬢に扮して出演する杉原杏璃、原幹恵、鈴木あやらグラビアアイドル総勢18人と、「リラク嬢」に扮するみひろが、1人ずつランウェイをウォーキングして登場し、その先端で会場を埋めたプレス関係者を前にポーズを決めた。

 演出には、銀座系クラブ「CLUB LUXE(リュクス)」、秋葉原系クラブ「CLUB 萌.a(モエ)」、渋谷系クラブ「Club GalXYZ(ギャルクシーズ)」の、趣の異なる3つのキャバクラが登場。それぞれに6人の「キャバ嬢」が登録されており、前作同様にプレイヤーが“指名”できるようになっている。

 アンベール後に行われた各クラブ“No.1”へのインタビューで杉原は、「セクシ―系、ギャル系、萌え系とお店が増えたので、さまざまな趣味の人にたのしんでもらえると思う。女の子も増えたので、一人ひとりを指名して全員制覇してほしい」とアピール。インタビュー後のフォトセッションで全キャストが並んだ姿は圧巻であり、プレス関係者は盛んにフラッシュをたきつづけていた。