アドアーズ、自社株価連動のメダル貸出イベントを開催

首都圏を中心にゲームセンターを展開するアドアーズは5月11日から31日まで、傘下すべてのメダル取扱い店舗において、業界史上初(アドアーズ広報調べ)となる同社株価と連動したメダル貸出イベントを開催している。メダル10万円を借りる際に、通常の10万円分5万枚に、同社株価の前日の終値に100枚を乗じた枚数が上乗せされる。例えば、前日終値が130円であった場合、10万円分の貸出枚数は6万3000枚となる。同社ではこのイベントを「アドノミクス」と名づけ、「このメダル供給策により、メダルジャンルの活性化を狙う」としている。