三洋、「CRスーパー海物語IN沖縄3」特別先行展示会開催〜

1時間に1度、全台一斉演出の「スペシャル魚群タイム」搭載

三洋は15日、東京都港区新高輪のグランドプリンス高輪において、7月7日納品予定のパチンコ新機種「CRスーパー海物語IN沖縄3」の特別先行展示会を開催した。同機のスペックは、大当り確率358.1分の1、確変突入率65%。ランクアップボーナスなどを搭載していないシンプルなミドルスペック。販売台数には15万台を予定する。

 同機の演出には、「ぱちんこAKB48」に搭載されたRTC機能を搭載しており、1時間に1回5分間、全台一斉に「スペシャル魚群タイム」演出が発生する。この間の大当りでは、巨大な魚群から成る「スペシャル魚群」が出現する。またカレンダー機能によって、盆期間の「夏祭り」など、季節に合わせ「マリンちゃん」の衣装が変化する。同社としては初の携帯連動サービス「パチリンク」を搭載している。

 展示会冒頭の主催者挨拶では、同社代表取締役副社長の金沢全求氏が登壇。「シリーズ史上、最大の盤面となる豪華な新枠を採用したので、ファンには今までとの違いが一目でわかると思う。長期稼働を目的に開発した。特に4円パチンコを元気したい」と、同機の開発コンセプトを説明した。

 ステージでは、同機から演出に登場し、初お披露目となった6代目ミスマリンちゃんによるダンスパフォーマンスが行われたほか、スペシャルゲストとしてお笑い芸人のさまぁ〜ずが登場し、ミスマリンちゃんとトークを行った。さまぁーずは、4月から放送を開始したTBSの新番組「7つの海を楽しもう!世界さまぁ〜リゾート」で、6代目ミスマリンちゃんとすでに共演。ミスマリンちゃんは、ハブ避けのスプレーを使いながら撮影に臨んだという沖縄での撮影時のエピソードを語った。

 同機の内覧会が、北海道・北見から沖縄までの全国で開催される。開催日は、三洋販売九州支社の博多会場(ホテルニューオータニ博多)は5月20日。東京支社と横浜営業所、名古屋支社の名古屋会場(ウェスティン名古屋キャッスル)、および関西の支社・営業所の大阪会場(ホテルモントレグラスミア)の開催日は翌21日となっている。