SANKYO、2013年度決算短信を発表

 〜開発体制立て直しにより投入タイトルが大幅に減少し売上が4割減

SANKYOは9日、2013年3月期決算短信[日本基準](連結)を発表した。第2四半期終了時点で開発体制と第3四半期以降の販売計画の見直しを行ったため、当初計画と比べて販売タイトルが大幅に減少。売上・利益ともに、前年度実績を大幅に下まわった。

 経営成績は、売上高1041億5000万円(対前期増減率マイナス40.0%)、営業利益70億2300万円(同マイナス82.6%)、経常利益94億8800万円(同マイナス78.6%)、当期純利益は58億5300万円(同マイナス71.0%)。販売台数は、パチンコ16万6000台、パチスロ9万9000台。