サン電子、特別損失の発生と為替差益による業績予想の上方修正を発表

サン電子は8日、特別損失の発生と為替差益により、2月1日に公表していた2013年度3月期の連結業績予想を修正すると発表した。特別損失は、イスラエルの同社連結子会社におけるストックオプションの行使によるもの。売上高と営業利益はほぼ予想通りに推移したが、経常利益については前回予想より16.0%増加、当期純利益については同36.0%増加した。修正後の予想値は、売上高186億6000万円、営業利益15億9000万円、経常利益17億4000万円、当期純利益13億6000万円。