モリショー破産(岐阜新聞)


 信用交換所岐阜支社によると、パチンコ景品卸のモリショー(各務原市鵜沼三ツ池町、森功社長)は1日までに、岐阜地裁から破産手続き開始決定を受けた。負債は約6200万円。2004年設立。パチンコ台の販売やメンテナンスを手掛けていたが、業界の低迷で収益が悪化。パチンコ店向けに食料品や各種雑貨などの景品販売に切り替えたが、売り上げは回復しなかった。12年9月期の売上高は6千万円。