県遊協青年部が児童養護施設を訪問してプレゼントを贈呈 〜 サザン・クロスも歌をプレゼント 〜

年部会(会長 正 吉浩)は、本年4月5日(金)午後2時、曽於市末吉町にある児童養護施設「慈光園」を訪問して、アニメワンピース、Wiiソフト、デジカメ、ラジカセ、自転車など(10万円程度)をプレゼントして、子供たちと楽しい一時を過ごしました。



訪問には、県遊協が活動を支援している「サザン・クロス」も一緒に参加して、歌とダンスを披露して、子供たちに元気を届けました。

福祉施設の訪問は、平成20年から青年部が年2回、行っているもので、景品はチャリティゴルフで寄せられた浄財を元に、訪問先から希望を聞いて、青年部会が購入したものです。