角田信朗が演舞ユニットで武道館狙う

斬新な日舞パフォーマーの花園直道(24)と、格闘家でタレントの角田信朗(52)が21日、都内で新ユニット「The 傾奇者(かぶきもの)」の結成を発表した。

 角田は歌手としてパチンコ「CR花の慶次」シリーズの主題歌を歌っているが、花園がその曲を舞台で使用していることなどが縁で結成された。

 この日昼夜に、同所で行われた花園の「夢舞ライブ」で新ユニットとして初登場。角田の歌に合わせて、花園らがパフォーマンスを見せ、喝采を浴びた。角田は「今後は、舞踊と空手の演舞を組み合わせるなど、さまざまな表現をしていきたい。一発の打ち上げ花火で終わらせたくないので、最終的には日本武道館でやれればと思う」と話していた。花園も「夢のよう。いろいろとコラボしていきたい」と願っていた。