ネット、「スナイパイ72」発売を発表 〜チームOPT第2弾、「おしりペンペンタイム」を搭載

ネットは17日、パチスロ新機種「スナイパイ72」を、6月中旬納品予定で発売すると発表した。同社が2012年7月に発売し市場からの高い評価を得た「シンデレラブレイド」の開発チームが、同機の開発を担当。「シンデレラブレイド」支持の鍵となったゲーム数上乗せゾーン「おしりペンペンタイム(OPT)」が同機にも搭載されている。

 スペックは、1ゲームあたりの純増約2.9枚の高純増ATタイプ。ATには3種類あり、ATゲーム数の初期値抽選ゾーン「ターゲットチャンス」から「激走タイム」を経て、「激走バトル」勝利で、最大継続率99%の「OPT」獲得となる。小役の抽選履歴により期待度がアップする自力抽選トリガー「図柄コンボシステム」を採用。ゲームシステムとしては、遊技者の自力感が重視されている。

 バストサイズ72の“スナイパイ”と呼ばれる貧乳スナイパー「ミウ」が、巨乳組織「ビッグバースト」の巨乳ヒットマンとあいまみえるという、ネットが得意とする萌え系の世界観となっている。