サン電子、社長に山口正則氏を再任

サン電子は4日、同日開催の取締役会において、山口正則氏を代表取締役社長に異動することを内定したと発表した。この異動は、6月26日開催予定の定時株主総会終了後の取締役会において正式に決定する。

 山口氏は、2003年6月から2005年6月までと、2008年1月から2012年6月までの2回、同社の代表取締役を務めており、今回の代表取締役への就任は再々任となる。昨年6月の人事異動により取締役に降格となってからは、同社のモバイルビジネスセンターを担当。また、イスラエル、アメリカ、ドイツ、シンガポールに展開する海外子会社のチェアマンを務めている。現在、代表取締役社長を務める吉田喜春氏は、任期満了により同社常任顧問に就任する予定。