マルハン、2013年度節電目標を前年比マイナス3%に

マルハンは2日、2013年度の節電目標を、エネルギー使用量(原単位)で前年比マイナス3%の削減とすると発表した。

 同社はこれまで、パチンコホール5団体が参画する環境自主行動計画に基づいて、CO2の排出量を2012年度までに2007年度比でマイナス15%削減することを目標に省エネ活動を推進してきた。2013年度からは、経済産業省の省エネ基準「エネルギー消費原単位を前年比で毎年マイナス1%削減する」に基づいて、前年度比マイナス3%削減を目標とした。

 節電に向けた主な取り組みは次の3点。
@従業員の意識改革による省エネ活動の維持・向上
ALED照明への切り替えや室外機の薬品洗浄などの設備投資
B消費電力の少ない最新の飲料自動販売機への入替等を実施

 同社は本年1月、一般財団法人省エネルギーセンターにより選定される「平成24年度 省エネ大賞」の省エネ事例部門において、「省エネルギーセンター会長賞」を受賞している。



マルハンHPより