ベトナム北部に大型カジノ構想、40億ドル投資

ベトナム北部の観光地ハロン湾があるクアンニン省に大型カジノを建設する計画が持ち上がり、外国の投資家による関心を集めている。1日のベトナム各紙が伝えた。
 建設地はバンドン経済特区内の1800〜2000ヘクタールの土地で、地元政府は2015年までに40億ドルを投資し、大型カジノリゾートを建設する計画を立てている。同特区内には5つ星ホテルや27ホールのゴルフ場の建設も予定されている。