ベガスベガスが八重洲にカレー店をオープン 東京1号店、フード部門の主力に

パチンコ店などを経営するベガスベガス(山形市、高橋明社長)は2日、カレー専門店「カレーは高橋」の東京1号店となる八重洲さくら通り店を都内八重洲1丁目にオープンさせた。

 賃貸ビルの1、2階部分に出店。店舗面積は計約100平方メートルで、47席を備えている。3種類のオリジナルカレーを基本メニューに、さまざまな種類のライス、パスタ、パン、トッピング・サイドメニューなどを用意し、多様な組み合わせで楽しんでもらえるようにしている。価格は180円から。営業時間は午前7時から午後11時まで。

 同社は、今後約3年間で都内を中心に100店舗の「カレーは高橋」を出店する計画で、県内外にそば店やカフェなど24店舗を展開しているフードサービス部門の主力にしていく考えだ。