金沢競馬場でJRAのGI発売 14日から

金沢競馬場でJRAのGI発売 14日から

 金沢競馬で14日から、日本中央競馬会(JRA)が主催するGTレースの場外馬券が 購入できるようになる。1日までにシステムの改修が完了した。存続、廃止をめぐる議論 が絶えない金沢競馬にとって、新たなファン獲得と収益改善の追い風になる。
 金沢競馬場内の券売機でGT馬券を購入でき、オッズも表示される。GTと金沢競馬の レースの開催時間をずらし、場内の大型モニターでレースを中継する。14日は皐月賞が 行われる。

 入場者や売得額の落ち込みが続く金沢競馬は、赤字の穴埋めに税金を投入する事態が想 定される場合は廃止するとされている。JRAの場外馬券発売で年間5800万円の収益 増が見込まれ、県競馬事業局は「GT効果を金沢競馬存続につなげたい」(総務課)と期 待する。

 全国の競馬場では7日に大井(東京)と高知、13日に名古屋でJRA馬券の購入がで きるようになる。