西陣、「CR花満開 極上」プレス発表会を開催 〜「20年の集大成」にして「極上」シリーズ第1弾

西陣は26日、東京都江東区東上野の同社東京支店ショールームにおいて、パチンコ新機種「CR花満開 極上」のプレス発表会を開催した。

 挨拶に登壇した同社営業統括本部副本部長の小森孝夫氏は、「「花満」シリーズは1993年の初代から今年でちょうど20周年を迎える。3年連続で発表してきたが、シリーズ9作目の本機でしばらくお休みするが、“集大成”という意味で命名した「極上」をシリーズ化し「和風モノ」を発表していく」と述べ、同機が新シリーズの第1弾機種であることを明らかにした。発表会の最後には、デザインを一新した同社のマスコットキャラクター「ニッキー」がお披露目され、フォトセッションにも参加した。

 「CR花満開 極上」のスペックは、大当たり確率319.69分の1、確変突入率67%のミドルタイプ。新枠「威吹(IBUKI)」での登場となる。「3」「7」図柄での大当り時には取りこぼしがほとんど無いという「極上アタッカー」と、ボタンを指でなぞるアクションを可能としたフリックを持つプッシュボタンを搭載する。