SANKYO、「パチスロ創聖のアクエリオンU」発表会を開催 〜ニコニコ公式生放送の同機PR番組制作をあわせて発表

SANKYOは25日、東京都千代田区外神田のベルサール秋葉原において、新機種「パチスロ創聖のアクエリオンU」の新型機発表展示会を開催した。あわせて、同機をPRするニコニコ公式生放送の番組制作が発表された。新番組に登場するお笑い芸人らが登場し、会場を盛り上げた。 

 主催者挨拶で登壇した同社常務執行役員営業本部長の富山一郎氏は、「ここ1、2年、販売機種のコイン単価の上昇とともに、やっと定着した5号機ファンが離れている。本機はコイン単価を比較的低い値に抑えた」と同機導入のメリットをアピールし、長期稼働への自信をのぞかせた。

 つづいて登壇した同社商品本部PS開発部長の鴨田久氏は、「「ボーナスの加速感」と「継続するART」の両立により出玉を増やすタイプがベストと判断。前作で好評を得たART中の6択チャレンジ「不動ナビ」を継承するなど、自力達成感を感じるポイントを増やした」と同機の特徴を説明した。

 「パチスロ創聖のアクエリオンU」では、19インチの新筐体「VOLTAGE」を採用。BB・RB‐ARTタイプであり、ボーナスの獲得枚数は、プレミアボーナスのSBB約216枚、BB約210枚、RB約48枚。ART「創聖RUSH」は、純増枚数1.5枚、1セットあたり200ゲームから30ゲームまでの初期ゲーム数可変型。上乗せ特化ゾーン「創聖モード」(押し順全ナビは「創星モード」)を搭載している。納品予定日は5月6日。

 同機をPRするニコニコ公式生放送の新番組「誕生!パチスロバラエティ 肩書きあったらウレマンデー THEアクエリオン芸人への道」は毎週月曜日22時から放送される。新型機発表展示会と同時に開催された番組制作発表会には、番組にレギュラー出演するお笑い芸人の古坂大魔王、X‐GUNの西尾季隆、東京03の角田晃広に加え、ゲストとしてドランクドラゴンの塚地武雅、北陽の伊藤さおりが登場。ステージでトークを繰り広げた。4月1日からの2カ月にわたって放送される番組内で出演者は、「アクエリオン芸人」という称号を得るためにさまざまなバトルを展開するという。

 午前のプレス関係者向けの発表会後に、同会場の地下1階においてホール関係者と販売業者向けの発表展示会が、また1階では一般ユーザー向けの発表展示会が同時に開催された。一般ユーザー向け発表展示会の模様の一部は、「THEアクエリオン芸人への道」の初回特別放送としてニコニコ生放送において中継された。

 「パチスロ創聖のアクエリオンU」の新型機発表展示会は同日、大阪市浪速区湊町のホテルモントレグラスミア大阪においても開催され、SANKYOからは営業本部近畿ブロック長兼大阪支店長の伊東雄吉氏が出席。ゲストとして、プロボクシングWBA世界ライトフライ級王者の井岡一翔が登場した。