未来ちゃん元気になって/救う会に200万円

未来ちゃん元気になって/救う会に200万円/宮崎地区遊技業組合(宮崎日日新聞)


 難病の拘束型心筋症を患う宮崎市の小学1年生、大林未来ちゃん(7)の海外渡航手術費用にと、同市内のパチンコ業者で組織する宮崎地区遊技業組合(前園善彦組合長、47店)は21日、みらいちゃんを救う会(浦志宏明さんら共同代表)に加盟店から集めた200万円を贈呈した。

 同日、同市松山1丁目の宮崎遊技会館であった贈呈式で、前園組合長が「今後も少しでも多くの支援をする。早く元気になって学校に帰ってほしい」と目録を手渡し、同会の浦志共同代表が「温かい支援に感謝。これからも未来ちゃんのため頑張りたい」と礼を述べた。18日現在、同会には約6215万円の募金が集まっている。