パチンコ店経営(株)ディーアンドディー 破産開始決定 負債総額約3億8000万円/愛知

株式会社ディーアンドディー(小牧市久保新町158、設立2008年6月)は3月4日、名古屋地裁から破産開始決定を受けた。負債総額は約3億8000万円。破産管財人には三島宏太弁護士が選任された。

 本社地でパチンコホール(『ディーアンドディー』)を経営し、駅前型の小規模な店舗を展開していた。一定の顧客を確保していたが、長らく競合激化の波にさらされ、企業体力は低下していた。

 最近も業況回復の兆しに乏しく、先行きの見通しが立たないことから今回の措置に至った。