パチンコ店経営(有)坂尾商事 再度の資金ショート 負債総額推定3億円

有限会社坂尾商事(栃木市河合町4‐5、設立1975年4月)は再度の資金ショートを起こし3月5日、行き詰まりを表面化した。負債総額は推定3億円。

 栃木市街地で『プラスワン』と、『KURAの街』のパチンコ店2店舗を経営していた。立地条件は良好で近隣の固定客を確保していたが、同業者との競合は避けられず業績全般は苦戦を強いられていた。

 最近では『プラスワン』を閉鎖し1店舗のみで営業を継続してきたが、差別化が図れず顧客分散を避けられなかった。過大な金融責務が重荷となり窮屈な資金運営がつづき、1月中に営業を停止していた。
[3月15日・TSR情報]