余暇進、3月度定例部会および定例理事会を開催

余暇環境整備推進協議会(余暇進)は13日、東京都台東区上野公園の東京文化会館において、3月度の定例部会(勉強会)および定例理事会を開催した。部会のプレゼンテーションでは、サン電子が遊技台上の演出パネル「PREVO」を紹介。またSPグループのグループ会社であるセブンピースが、新事業として販売を開始した消臭・除菌水「ファビュラス」を紹介した。部会後半では、余暇進で顧問を務める笠井聰夫氏が「パチンコ遊技業について思うこと」と題した講演を行い、「余暇進は困難な問題が山積している今こそ、存在感を発揮し、業界の先頭に立って問題の解決や業界の発展にあたってほしい」との考えを伝えた。