日遊協、「女性リーダー育成」をテーマに「第7回人材育成フォーラム」を開催

日本遊技関連事業協会(日遊協)は13日、東京都中央区新川の日遊協本部会議室において、「第7回人材育成フォーラム」を開催した。日遊協の人材育成委員会主催のこのフォーラムには日遊協会員企業の人事担当者が参加。講演だけでなく、各社の取組みの紹介や参加者によるフリーディスカッションが行われる。

 3回連続の「女性が活躍できる組織作り」シリーズ3回目となったこの日のセミナーのテーマは、「女性リーダー育成編」。ルイ・ヴィトンジャパンや西武百貨店において採用・トレーニングマネージャーとして人材開発業務に携わってきたキャリアブロッサム代表取締役の増田啓子氏が講演を行った。講演中にも受講者同士のディスカッションの時間が十分に取られており、各人が「男性と女性の業務における違いは何か」を考えることから始まり、「なぜ女性リーダーを育成したいのか」という命題について、グループに分かれて意見を出し合った。増田氏は、それぞれのグループから出てきた意見を紹介したあとで、女性リーダーを育成する際に「キャリアデザインの確認」や「適正を活かした配置」、「(指令型ではなく)コーチング」などが重要と、ポイントをまとめた。