アドアーズ、希望退職70人募集 全社員の2割

Jトラストグループでアミューズメント施設運営のアドアーズは12日、約70人の希望退職者を募集すると発表した。35歳以上の正社員199人が対象で、全正社員数の約2割にあたる。不採算店舗が増えたための措置。人件費削減効果は年間約3億円を見込む。

 募集期間は今月24日までで、退職日は4月30日。再就職特別支援金を支給するほか、グループ企業へのあっせんなどの再就職支援も予定する。

 退職者が募集人数の約70人に達した場合、最大約1億円の特別損失を2013年3月期に計上する見込み。同期の業績予想への影響はないとしている。