アップダウン、サイクロンZらが「歌ネタ王」予選突破

本日3月10日、東京・アストロホールにて、MBSが新たに生み出すお笑いコンテスト「歌ネタ王決定戦2013 presented by マルハン」の1回戦が開催。準決勝進出者が決定した。

本日の予選を突破したのは、サイクロンZ、マンTENブラザーズ、ぶらっくさむらい、やさしい雨、アップダウンの計5組。次回予選は3月15日(金)の愛知・ダイヤモンドホールで、チケットは当日券のみ500円となっている。準決勝は、4月19日(金)に大阪・なんばグランド花月、4月23日(火)に東京・赤坂BLITZにて開催され、決勝は5月18日(土)14時から生放送される予定だ。

「歌ネタ王決定戦2013 presented by マルハン」は、歌やリズムを使った「歌ネタ」のナンバー1を決める注目の大会。応募資格は、プロ、アマ、所属事務所は一切不問で、ピンでもコンビでも即席ユニットでも参加することができる。優勝賞金は500万円。予選大会は東京、大阪、愛知、北海道、福岡の計5地区で開催されている。

なお、3月15日(金)愛知・ダイヤモンドホール、3月16日(土)大阪・テイジンホールの出場者も発表されており、テイジンホールには、いがわゆり蚊やポラロイドマガジン、ミサイルマン岩部彰らが登場する。詳しくは詳しくは大会オフィシャルサイトにて確認を