ダイナム、北海道において実施した当期節電への取り組みで目標を達成

ダイナムは11日、政府による節電要請「今冬の電力需給対策について」を踏まえ、昨年12月10日から本年3月8日の期間内で北海道電力管内の20店舗を対象に実施してきた冬期節電の取り組みが目標を達成したと公表した。政府要請の節電目標が2010年対比で7%以上であったのに対してダイナムは目標削減率を13%に設定。実績は13.6%だった。

 具体的な取り組みは、@旧型空調設備のインバーター機種への変更、ALED照明の導入、B空調制御装置の導入の3点。

 同社では、ピーク電力削減を目的とした節電対策期間を終了するが、9日以降には従来より実施するCO2削減を目的とした環境対策のための節電に取り組むとしている。