パチンコ景品交換所で強盗 愛知・幸田

3日午前10時10分ごろ、愛知県幸田町菱池のパチンコ店「パーラーセントラル」の敷地内にある景品交換所で、交換所の男性パート従業員(71)が外に出たところ、近づいてきた男に包丁を突き付けられ「逃げたら刺すぞ。金を出せ」と脅された。この従業員が交換所内の20万円を差し出すと男は奪って逃走した。岡崎署は強盗事件として調べている。

 岡崎署によると、男は30歳前後で身長170〜175センチ。がっしりした体格で、黒のズボンにジャンパーと帽子姿だった。

 同じ交換所では2月11日深夜にも、26万円が奪われる強盗事件が発生。署は、犯人の背格好や手口が似ているため、同一犯の可能性もあるとみて捜査している。