京楽、「ぱちんこウルトラマンタロウ 暗黒の逆襲」特別先行展示会を開催 〜新たな敵は「ウルトラダークキラーブラザーズ」

京楽は20日、東京都港区港南の品川インターシティホールにおいて、「ぱちんこウルトラマンタロウ 戦え!!ウルトラ6兄弟」のリユース対象となる新機種「ぱちんこウルトラマンタロウ 暗黒の逆襲」の特別先行展示会を開催した。先行展示会には、プレス関係者のほか、ホール関係者や多数の一般ファンも招待された。

 よしもと芸人のあべこうじとSKE48の佐藤聖羅がMCを務めたステージイベントにはゲストとして、「ウルトラマンタロウ」にちなんで呼ばれたというハイキングウォーキングの鈴木Q太郎、2013年の「R‐1グランプリ」で優勝した三浦マイルド、決勝に進出したヒューマン中村、プラスマイナスの岩橋良昌ら、多くのよしもと芸人が登場。ゲストによる「ぱちんこ早当て対決」が行われた。

 同機のスペックは、大当り確率約329.3分の1のミドルタイプ。大当り終了後には突入率100%のST78回が付く。ST継続率は約80%。同社の「ウルトラマン」シリーズとしては初のSTタイプとなる。

 演出では、敵キャラクターとして5体の「ウルトラダークキラーブラザーズ」が登場し、「ウルトラ兄弟」とのバトルを繰り広げる。

 納品予定日は4月14日。昨年12月発売の「ぱちんこ必殺仕事人 桜花乱舞」と同様、京楽のリユースシステム「サプライズプラン」が適用される。