アドアーズ:スロット専門店『ジャパンニューアルファJENEX』のデザイン、施工をおこなう

アミューズメント施設運営、商業施設設計・施工のアドアーズ <4712> (JQS)は、埼玉県川口市の駅前のスロット専門店『ジャパンニューアルファJENEX』のデザイン、施工をおこなった。

  今回アドアーズがデザイン・施工した「ジャパンニューアルファJENEX(以下JENEX)」は、神奈川県内を中心にパチンコホール17カ店を展開する遊技施設運営企業、ジャパンニューアルファ運営による、床面積964平方メートル、スロット317台を備えた、同社初のスロット専門駅前型店舗。同店は、ジャパンニューアルファが「次世代に進んでゆく(Japan Generation Next)」という想いを込め、初めての神奈川県外店舗として、2012年12月7日にグランドオープンした。

  「LUXURY &STYLISH 」を基本コンセプトに、外装は黒と金の2色をリズミカルに組み合わせた外装デザインをもって、昼夜それぞれの華やかな顔を表現し、周辺環境への配慮をしながらもインパクトある演出をすることで、集客につながるデザインにした。

  本案件における目玉は1Fと2Fそれぞれの内観(天井)である。1Fは木目にゴールド、そして赤い暖色系照明による落ち着きのある雰囲気とした一方、2Fは青い寒色系照明と、特徴的な“波打つ”天井による、幻想的な雰囲気の中にも華やかさを持たせるデザインとすることで、フロアごとに異なる非日常感を創造した。

  アドアーズは、今後もパチンコホールを含めた各種商業施設にも、独自のデザインから生まれる付加価値を添えることで、施設の魅力を高める企画から施工までの総合プロデュースを展開していく