マカオのカジノ関連会社株が大幅安=香港市場

6日の香港株式市場で、金沙中国(サンズ・チャイナ)<1928.HK>やギャラクシー・エンターテインメント・グループ<0027.HK>など、マカオのカジノ運営関連企業の株価が大幅安となっている。中国当局による取り締まり実施の報道が背景。
 英タイムズ紙は、匿名の当局筋の話として、習近平総書記による反汚職キャンペーンの一環として、中国の6カ所以上の都市での取り締まりが計画されていると報じた。

 報道を受け、サンズ・チャイナは6.1%安、ギャラクシー・エンターテインメント、ウィン・マカオ<1128.HK>、MGMチャイナ・ホールディングス<2282.HK>も7%以上の下落となっている。

 このほかメルコ・クラウン<6883.HK>は6%近くの下落、SJMホールディングス<0880.HK>も7.6%安となっている。

 タイムズ紙によると、取り締まりは2月10日から1週間続く旧正月の休み後に行われる予定。中国本土の要人の賭博客をもてなすカジノ運営会社などが対象となるという。