パチンコ店で知り合い好意…ストーカー容疑の女

島根県警浦郷署は5日、鳥取県境港市新屋町、ホテル運営会社役員の女(37)をストーカー規制法違反容疑で逮捕した。

 発表によると、女は昨年12月5、6日、好意を持っていた隠岐郡在住の30歳代の男性会社員の携帯電話に「今から行く」「何で電話に出ないのか」などと十数回電話し、つきまとい行為をした疑い。

 同署によると、女は昨年8月頃、境港市内のパチンコ店で男性と隣同士の席になって知り合ったという。昨年11月頃、男性の携帯電話や勤め先に「付き合ってほしい」などと50、60回電話したとして、同12月3日に鳥取県警境港署から警告を受けていた。

 女は「警告後は電話していない」と容疑を否認しているという。