スカートの中を盗撮の疑い 警部補逮捕

三重県警察本部の53歳の警部補が、パチンコ店で女性店員のスカートの中を盗撮しようとした疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは、三重県の四日市南警察署の警部補、高洲良二容疑者(53)です。
警察によりますと、高洲警部補は2日午後3時半すぎ、三重県桑名市のパチンコ店で、携帯電話のカメラでアルバイトの女性店員のスカートの中を撮影しようとしたとして県迷惑防止条例違反の疑いがもたれています。
警察によりますと、警部補がスカートの下に携帯電話を差し入れているのに男性の店員が気付き、警察に通報したということです。
高洲警部補は、2日は勤務が休みで、調べに対し「女性のスカートの中が撮りたかった」と容疑を認めているということです。
警察は、当時の状況や携帯電話の撮影記録などを詳しく調べています。
三重県警察本部の濱口昇首席監察官は「被害者や関係者の方々に深くおわび申し上げます。捜査の結果を踏まえ、厳正に対処します」としています。