海自隊員2人を懲戒免職 パチンコ店で財布、同僚のゲーム盗む

海自隊員2人を懲戒免職 パチンコ店で財布、同僚のゲーム盗む


 海上自衛隊横須賀地方総監部は29日、パチンコ店で客の財布を盗んだとして、横須賀弾薬整備補給所の2等海曹(48)を懲戒免職処分とした。

 多用途支援艦「えんしゅう」の海士長(26)も隊員のゲーム機を盗んだとして懲戒免職処分にした。

 総監部によると、2等海曹は昨年11月21日、横須賀市内のパチンコ店で現金2万9千円の入った客の財布を盗んだ。海士長は昨年7〜8月、隊舎で複数の隊員からゲーム機やゲームソフトなど計約5万9000円相当を盗んだとしている。