メガソーラー事業進出 和光興産 北広島に3月完成(中國新聞)

メガソーラー事業進出 和光興産 北広島に3月完成(中國新聞)


 アミューズメント、不動産などの和光興産(広島市中区)は、広島県北広島町の氏神工業団地に大規模太陽光発電所(メガソーラー)を建設する。21日、同町と立地協定を結んだ。同社初のメガソーラーで、今後さらに県内で新設の計画を進める。工業団地の5・3ヘクタールを購入し、3月の完成を予定する。出力3千キロワットで、全量を中国電力へ売電する。事業費は11億9千万円。同社は近く、発電事業を担う子会社を設立する。他に県内の3、4カ所で、メガソーラーの建設を進める方針。

 この日、金光栄治社長が町役場を訪れ、竹下正彦町長と協定書に調印した。金光社長は「国のエネルギー政策が転換される中で、事業の進出を決めた。再生可能エネルギーの普及に一役買いたい」と述べた。