パチンコ店窃盗容疑の会社員逮捕 滋賀

パチンコ店で現金の入った客のかばんを盗んだとして甲賀署は20日、窃盗の疑いで湖南市岩根の会社員、佐藤友昭容疑者(40)を逮捕した。容疑を認めているという。

 逮捕容疑は20日午後3時40分ごろ、湖南市内のパチンコ店で、客用ロッカーに預けられていた現金2万円の入ったショルダーバッグを盗んだとしている。かばんを預けた男性会社員(45)が盗まれたことに気づき、店員に届け出た。店の防犯ビデオに佐藤容疑者とみられる男が映っていたため、甲賀署に通報。署の調べでは、佐藤容疑者は、店の駐車場に止めていた自分の車に盗んだかばんを置き、再び店内に戻ってパチンコをしていたという。