理心中?:親子3人、首つりや絞殺体−−清川の県道 /神奈川

12日午前9時25分ごろ、清川村宮ケ瀬の宮ケ瀬ダム近くの県道脇で、止まっていた乗用車の後部席に埼玉県上尾市の男子中学生(13)が倒れているのを巡回中のダム資料館の警備員が発見し、110番通報した。厚木署員が駆けつけると、車から約20メートル離れたところにある橋の欄干で、運転手の父親(45)と姉の高校生(19)が首をつっていた。3人とも死亡しており、同署は無理心中の可能性が高いとみて調べている。

 同署によると、車は鍵がかかり、中学生の首にロープで絞められたような痕があった。他の2人が首をつっていたひもと同じものが助手席で見つかった。3人と同居する父親の母が10日、「今月2日に息子が『パチンコに負けた。自殺するしかない』と家を出て行った」と埼玉県警上尾署に届けていたという。