サンセイR&D、新機種「CR GT DREAM〜最強馬決定戦〜」発表会を開催 〜名馬・名騎手大幅増強

サンセイR&Dは10日、東京都文京区後楽の東京ドームシティ内プリズムホールにおいて、パチンコ新機種「CR GT DREAM〜最強馬決定戦〜」のプレス関係者向け発表会を開催した。またあわせて、BSフジにおいて2月2日19時より放送される特別ドラマ「GT DREAM」の制作発表会も開催された。ゲストとして、同機の演出に登場する競馬実況の杉本清、現役騎手の福永祐一、タレントの優木まおみのほか、特別ドラマに出演する杉浦太陽、岩佐真悠子が登場した。

 冒頭、同社営業本部長の遠藤晃氏は、「今年は昨年以上のラインナップを準備している。本機をはじめ、今年もホール営業に貢献できるものと自信を持っている」と挨拶。つづいて同社開発製造本部エグゼクティブプロデューサーの山下耕司氏が、「初代「CRオグリキャップ」開発から数えると8年間、“リアル競馬パチンコ”を妥協なく追いつづけてきた。競馬パチンコのパイオニアとして恥じることのないパチンコ機を完成することができた」と述べて、前作「CR GT DREAM」からの変更点などを紹介した。

 「深紅に輝く宝石」をイメージした新枠「ガーネット」を使用。進化した「愛馬選択システム」では、プレイヤーの選択できる名馬が50頭に増え、さらに業界初の「音声合成システム」により、自分が名づけた愛馬の名前が表示されるだけでなくアナウンサーが愛馬の名を織り込んで実況する新機能も搭載された。出演騎手も45人に増強され、レースには200頭以上の名馬が参戦する。演出には、発表会のゲストのほかに、岡部幸雄元騎手、舩山陽司アナウンサー、ほしのあき、ゴルゴ松本(TIM)ら、競馬にゆかりのある多数の有名人が出演する。3月3日を納品予定日として発売されるのは、大当り確率399.60分の1、確変突入率80%のマックスタイプ。

 発表会後半のトークセッションで実況の杉本は、「競馬場からの帰りのパチンコ店で、また競馬を思い出してもらえる。逆に競馬を知らないパチンコファンには、競馬に馴染んでもらって競馬場に足を運んでもらいたい。両方の関係がうまくいけばよい」とコメント。福永騎手は、「今回のために盛岡競馬場で撮り下ろし映像を撮影したので、実際にどのような映像になっているのか楽しみ」などと製作秘話を語った。

 発表会後の同会場では、ホール関係者向けの内覧会が開催された。