車いす26台など県社協に寄付


車いす26台など県社協に寄付/県遊技業協組(下野新聞)


 【宇都宮】県内のパチンコ店などが加盟する県遊技業協同組合(金中烈理事長)はこのほど、県社会福祉協議会に車いす26台と現金21万円を寄付した。介護用車いすの寄贈は同組合が社会貢献の一環として2000年から実施。今回寄贈された26台は県内15の特別養護老人ホームで利用される。