容疑の5人逮捕 大垣のパチンコ店強盗

大垣市河間町のパチンコ店「ハートランド河間店」で6日、金目当ての強盗が男性店長(47)ら3人にけがを負わせた事件で、県警捜査一課と大垣署は8日、強盗致傷の疑いで、20〜36歳の男女5人を逮捕した。

 逮捕されたのは、バー経営片桐康博容疑者(36)=同市東前=、同バーの従業員小倉匠容疑者(20)=揖斐郡揖斐川町上南方=、弁当店経営柴田優容疑者(31)=本巣郡北方町高屋白木=、同弁当店の店長田中雅諭容疑者(33)=同市三本木=、無職竹中美紀容疑者(32)=同市東前=の5人。このほか、アルバイト高木勝利容疑者(26)=羽島郡笠松町中野=が既に現行犯逮捕されている。

 逮捕容疑は、6日午前0時40分ごろ、金銭を奪おうと6人で共謀し、同パチンコ店の店長ら3人に鉄パイプで殴りかかり、軽傷を負わせた疑い。

 同署によると、5人は7日午後3時30分ごろそろって同署に出頭。片桐容疑者、小倉容疑者、高木容疑者が実行役、柴田容疑者と田中容疑者は事前の準備、竹中容疑者は車の運転を担当したとみられるという。6人は片桐容疑者の経営するバーで知り合った。

 同署で詳しい動機などを調べている。