保通協型式試験、2012年12月パチンコの適合率100%

保安通信協会(保通協)は4日、2012年12月の型式試験実施状況を公表した。パチンコは結果書交付47件に対し不適合結果が無く、適合率100%となった。それに対しパチスロでは、結果書交付55件に対し適合19件、34.5%の適合率と、相変わらずの低いままで推移した。型式試験の受理状況では、パチンコ29件と少なかったのに対しパチスロ64件と前月度までと同水準となり、パチスロの件数がパチンコの2倍以上となった。

 2012年の1年間では、パチンコが結果書交付621件に対して適合534件、平均適合率86.0%、パチスロは結果書交付702件に対し適合253件、平均適合率36.0%となり、パチスロの適合率の低さが際だっていた。

 前年2011年の適合率は、パチンコ88.6%、パチスロ39.3%であり、2012年の適合率はパチンコで2.6ポイント、パチスロで3.3ポイント悪化した。