「強盗に1万奪われた」 前日事件受け虚偽通報 松戸、軽犯罪法違反の疑い

6日午後4時50分ごろ、松戸市松戸新田の月決め駐車場で、同市の無職男性(30)から「男にナイフを突き付けられ1万円を奪われた」などと110番通報があった。松戸署員が現場に駆け付けて付近を捜査、同署で男性から事情を聴いたが、その後、男性は通報がうそだったと自白した。同署は軽犯罪法違反(虚偽の申告)の疑いもあるとみて調べている。

 同署によると、男性は同日、母親から1万円をもらったがパチンコで散財。5日未明に同市内で強盗事件が4件相次いだとの新聞報道を見て「自分も強盗に遭ったと言えば何とかなると思って110番した」などと話しているという。