ダイナム、北海道電力管内の冬期節電目標を13%と発表

ダイナムは10日、政府要請の北海道電力管内の節電目標が2010年対比で7%以上と発表されたことを踏まえ、同管内の20店舗を対象に、同社の目標削減率を13%として節電対策を実施すると発表した。取り組み期間は、12月10日から2013年3月8日までの終日。同社では東日本大震災以降、店舗の省電力化に向け、インバーター機種へ変更する旧型空調設備の変更、LED照明の導入、空調制御装置の導入といった設備対策を実施している。

 また、北海道のホール団体である北海道遊技事業協同組合連合会は、節電要請期間が10日より開始したことを受け、節電目標を10%として掲げて傘下ホールに協力を要請した。