高尾 パチンコ“沼”再び「CR弾球黙示録カイジ沼2」

高尾(名古屋市中川区)は3日、東京都台東区のグレースバリ上野店で新機種「パチンコCR弾球黙示録カイジ沼2」のプレス発表会を開催した。同機は、アニメや実写映画化された福本伸行氏原作の人気漫画がモチーフ。原作に登場するパチンコ“沼”のギミックを搭載し、ファン支持を集めた「CR弾球黙示録カイジ沼」の正統後継機で、テレビアニメ『逆境無頼カイジ破戒録篇』の映像をふんだんに使用。原作の世界観を再現した。

 パチンコファンのみならず「カイジ」ファンの期待を裏切らないゲーム性を意識したほか、同社初となる透明PC(ポリカーボネート)板を採用。

 奥行きのある立体的な印象を抱かせる盤面に、大型の心臓役物や、液晶演出に合わせて出現・可動する「沼役物」を搭載した。パチンコホールへの導入は2013年新春を予定している。

 発表会には、アニメのエンディング曲(実機にも搭載)を担当した音楽バンド「忘れらんねえよ」がゲストに来場。トークやボーカルの柴田隆浩氏による単独プチライブで会場を盛り上げた。