藤商事、「CR龍玉八犬伝」プレス発表会を開催

藤商事は10日、パチンコ新機種「CR龍玉八犬伝」を発売すると発表し、また同日、東京都台東区東上野の同社東京支店において、プレス関係者を招いた発表会および試打会を開催した。

 発表会では、同社営業戦略室販売促進課の上平ひかり氏が新機種のポイントを解説。「龍玉八犬伝」は、「南総里見八犬伝」をモチーフとしたオリジナルコンテンツとなっており、名前に「犬」の字を持つ8人の剣士「八犬士」と「妖怪軍」がバトルを展開。キャラクターデザインを1980年代のOVAブームを牽引した大貫健一が手がけている。

 発売されるスペックは、大当り確率385分の1、確変突入率80%の「〜FPFZ」、大当り確率319分の1、確変突入率76%の「〜FPM」、大当り確率199分の1、確変突入率72%の「〜FPS」の3スペック。同機のキャッチコピーは、「2000×OVER70」となっており、「〜FPFZ」と「〜FPM」の2スペックには約2000発の大当りと70%を超える確変を搭載した“超攻撃型バトルスペック最終形”。

 納品開始日には、1月20日が予定されている。