パチンコ景品交換所で120万奪われる 強盗容疑で少年逮捕「金欲しかった」

9日午後11時ごろ、広島市佐伯区千同2丁目のパチンコ店に併設された景品交換所に男が押し入り、パート従業員の女性(67)を押し倒して現金約120万円を奪い、ミニバイクで逃走した。

 広島西署は10日未明に約1.8キロ離れた駐車場でバイクを発見、現れた同区の会社員の少年(17)を取り押さえ、強盗容疑で逮捕した。

 同署によると、女性がナンバーの一部を覚えていた。少年は「金が欲しかった」と容疑を認めている。