宝くじ売り場で50万円強盗、店員が軽傷 愛知・刈谷

7日午後6時40分過ぎ、愛知県刈谷市東境町の「イオンタウン刈谷」敷地内に立つ宝くじ売り場の女性店員(44)から、強盗に入られたと110番通報があった。女性は指に切り傷を負い、刈谷署が強盗傷害事件とみて調べている。

 署によると、同30分ごろ、女性店員が窓口のシャッターを閉めて建物内に戻る際、後ろから入ってきた男に羽交い締めにされて刃物のようなものを首に突きつけられた。男は女性の手足を粘着テープで縛り、売上金約50万円を奪って逃げたという。女性は指3本に切り傷を負った。逃げた男は50〜60歳、身長160〜165センチの中肉で、眼鏡をかけていた。同署が防犯カメラの映像を解析するなどし、行方を追っている。