8府県、4億円の窃盗被害  違法カジノで知り合う

8府県、4億円の窃盗被害  違法カジノで知り合う

 福井、大阪、奈良の3府県警の合同捜査本部は27日までに、空き巣をしたとして窃盗などの疑いで、住所不定、無職大石敬介容疑者(33)=公判中=ら男女計27人を逮捕した。2010年以降、大阪や奈良など8府県で約400件、計約4億円の被害を確認したと明らかにした。

 45件、計約3900万円相当が起訴された。27人とは別の女2人も、盗んだカードを使ったなどとして詐欺の疑いで逮捕された。

 大阪府警捜査3課によると、29人は25〜65歳で、大阪市の違法カジノで知り合った。大石容疑者らに付いて行って空き巣の現場で手口を学び、各自がそれぞれ空き巣を繰り返していたという。