パチンコ店で着替えか=主婦殺害、現金引き出し直前

パチンコ店で着替えか=主婦殺害、現金引き出し直前−警視庁

 東京都板橋区の主婦荒井久美さん(34)が殺害された事件で、荒井さんのキャッシュカードを使って現金を引き出した男が、量販店でセーターなどを購入した後、近くのパチンコ店のトイレで服を着替えたとみられることが26日、捜査関係者への取材で分かった。防犯カメラを警戒していたとみられ、警視庁高島平署捜査本部は映像の解析を進め、男の足取りを追っている。
 捜査関係者によると、21日午後5時ごろ、豊島区のJR池袋駅近くのコンビニで、帽子やマスクを着けたセーター姿の男が、荒井さんのキャッシュカードを使って現金25万円余を引き出した。
 男は直前に近くの量販店でセーターや帽子などを購入しており、その後、付近のパチンコ店のトイレで服を着替えて現金を引き出したとみられることが店のカメラ映像などで新たに分かった。(